スポンサーサイト

2020.06.10 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    マジカルカバーは黄砂対策にも有効です

    2017.05.09 Tuesday

    0

      こんにちは。ゴールデンウィークも終わりましたね。

      ゴールデンウィークは隣の佐賀県まで足を伸ばして来ました。

      陶器市が開催されていた有田町の柿右衛門窯へお邪魔しました。

      写真は柿右衛門窯にありました白藤棚です。

      白藤珍しいですよね。私も初めて見ました!

      柿右衛門窯には美しいデザインの陶器が沢山ありました。

      購入するのは庶民の私には厳しいものがありますが、目の保養になりましたよ!

      器を販売している部屋とは別に展示もあり、どのような工程を経て一枚の器が出来上がるのか等の展示もありました。

      初めて知ることばかりで大変有意義な時間を過ごすことができました。

       

      ここ数日は黄砂が酷いですね。

      元々アレルギー性鼻炎持ちの私は鼻が辛いです・・・。

      今朝のニュースの情報からですが、例年は3〜5月が黄砂が飛来するピークらしいですが、今年は5月〜とずれこんでいる様です。

      早く収束すると良いのですが。

      春先は花粉から始まって黄砂も来るので嫌になりますね・・・。

       

      黄砂が酷いと、いい天気でも外に洗濯物を干すのは抵抗がある方も多いかと思います。

      洗濯物干しカバー『マジカルカバー』は黄砂から洗濯物を守ることが出来ますよ。

      是非一度お試し下さいね。

      マジカルカバーは登録商標

      2014.05.15 Thursday

      0
        お知らせが遅くなってしまいましたが「マジカルカバー」が商標として特許庁に登録されました。
        今までになかった商品を開発して商標を持てるというのは嬉しいものです。

        今まで機能面のことは何度かこの記事にも投稿しましたが商品の作りについては情報発信をしていませんでした。
        今日は、いくつか記載させていただきます。
        1)マジカルカバーの生地は、とても軽くしなやかです(Mサイズで150g)
        2)ホックを取り付けているところは、強度確保のために3重折にしています。
        3)外で使用するものですので太陽光で変色しない色を採用しています。
        4)生地が貼り合せではないので、耐久、耐候性に優れています。

        マジカルカバーはこれらの品質も確認をして出来上がったものです。

        WHOが2012年大気汚染が原因の死者を発表

        2014.03.25 Tuesday

        0
          桜開花の情報が聞かれるようになり、春本番を迎えつつあります。

          世界保健機関(WHO)から2012年の大気汚染(PM2.5など)が原因の
          死者が700万人超だったとの報告が発表されました。
          「大気汚染は環境健康リスクで最も深刻な要因」と警告されています。
          こちら福岡県でも3月になってかなり高濃度の汚染が何度かありました。
          現在はこの発表よりさらに悪化していると推測されます。

          自己防衛できるものから、実施せざるを得ない状況になってきていると思います。
          当事業所の洗濯物干しカバー「マジカルカバー」の効果を確認するために微粒子の数量を計る計測器を導入しました。
          カバーの生地の能力を測定しましたが、効果は抜群でした。
          洗濯物を外に干す場合は是非活用して頂きたいです。
          洗濯物に付いたPM2.5を室内に持ち込むのも防ぎたいところです。
          お気軽にお問い合わせいただければと思います。

          PM2.5からのマジカルカバーのバリア性

          2014.01.15 Wednesday

          0
            今年は、年明け早々に私的に悲しいできごとがありご迷惑をおかけしました。
            さて、標記のPM2.5からのマジカルカバーのバリア性を測定しました。
            当事務所は筑紫野市ですが、PM2.5の最寄の測定ポイントが大宰府にありますのでそのデーターで軽微なときと、やや多いときに測定しました。
            測定できたのは0.5から2.5ミクロンの粒子の数量です。
            (一般に言われているPM2.5の値はPM2.5の質量を計測しています)

            その結果、マジカルカバーの生地は高いバリア性が有りました。
            具体的には池田設計・企画のHPに掲載しました。
            http://www.ikeda-sekkei.com/majikaru.html#pm2.5-jikken
            これから先PM2.5の不安を抱えることになりますが、洗濯物を守るということから、少しでもお役に立てればと思います。

            PM2.5の効果を確認する測定器

            2013.12.19 Thursday

            0
              12月の半ばも過ぎ寒くなってきました。
              以前からマジカルカバーがPM2.5に効果があることは、実際に放置したりする実験で確認してきました。
              しかしながら、数値的に確認できないか測定できる公的機関を捜していましたが見つけることができていません。
              あきらめずに捜していたところ測定器が見つかり導入しました。
              早速、測定を始めましたので、結果について本ブログでも情報を発信していきます。
              測定器はPM2.5の粒子の数が測定できるものです。
              さてどんな数値が出てくるのか楽しみです。